読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ハースストーン』アジア太平洋地区予選で日本のKno選手が準優勝!―現地フォトレポ

10月1~3日に台湾・台北で『Hearthstone(ハースストーン)』世界大会のアジア太平洋地区予選「2015 Hearthstone WCS Asia-Pacific Championship」が開催され、日本のKno選手が準優勝しました。決勝戦では惜しくも韓国のKranich選手に敗れてしまったものの、日本人が『ハースストーン』の公式大会でここまでの成績を残すのは今回が初めてです。


準優勝のKno選手(左)

準優勝のKno選手は賞金5000ドル(約60万円)と共に今年の世界大会「2015 Hearthstone World Championship」の出場権を獲得。11月にアメリカ・アナハイムで開催されるBlizzardの一大イベント「BlizzCon 2015」にて世界最高峰の選手15名と相見えることになります。

■Kno選手の今大会の試合結果

1回戦:Kno 3-2 Chilly(台湾)
勝者側・代表決定戦:Kno 1-3 Kranich(韓国)
敗者側・代表決定戦:Kno 3-0 Chilly(台湾)
準決勝:Kno 3-2 Neilyo(ベトナム
決勝戦:Kno 0-3 Kranich(韓国)


■最終順位・賞金

優勝:Kranich(韓国)1万ドル(約120万円)※世界大会出場権獲得
準優勝:Kno(日本)5000ドル(約60万円)※世界大会出場権獲得
3-4位:Neilyo(ベトナム)、Pinpingho(台湾) 2500ドル(約30万円)※世界大会出場権獲得
5-6位:Deckizz(オーストラリア)、Chilly(台湾)1250ドル(約15万円)
7-8位:Taesang(韓国)、FriedChicken(オーストラリア)1250ドル(約15万円)

FF11